スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日~。

最終日。

朝ご飯食べたら帰るだけ~。

山かけと赤だし。サラダと・・・。
忘れちゃった。

で、9時30頃の電車で大分へ。
大分から特急白いソニック号で小倉へ。
で、指定が取れなかったので、
適当に乗って名古屋まで。
座れなかったら広島で降りて、
広島発に乗り換える予定でしたが、
そんな事も無く無事に名古屋へ。

家帰ってきてからは事後処理やら夕飯やらゲームやらで忙しくしてました。
なんか、年々年賀状こなくなるなぁ。

普通は逆だと思っていたけど、
それが世の流れなんでしょうな。
各云うAuthorも、今年は出しません~。
スポンサーサイト

所変われば品変わる

所変われば品変わるって事ですかね。

頑張って御節を食べました。
あ、朝食です。

で、今日は昼前くらいまでのんびりして、
それから由布の町へ。
昨日品定めしたお土産たちの購入と発送。
それから、取りあえずスルーした数件の店舗と、
気づかなかった店を回ってきました。

昼食は、昨日から気になっていた蕎麦処『温川』

割とおなかがすいていたので鳥のつみれがはいったつみれそば。
本当はざるなり、盛りなりを頼むべきなんだろうなと思いつつ、
店内ぐるりと見回して見ると、
盛りに塩をかけて食べろとか。
2種類の塩があって云々かんぬん。
『失敗した!』と思ったけど、アフターカーニバルでした。
でもそれはそれとしてつみれも蕎麦も美味しかった。
また由布院に来る事があったら、是非来よう。

で、夕食。

左のグラスは先付の、若筍とわかめ
正面は左からイカの塩辛、なまこ、このわた。
ちなみにイカの塩辛はとてもAuthorの嫌いな味でした。
内蔵苦いというかなんというか…。


蓋物の蕪蒸し。
下にあるのは鯛と昆布です。
出汁が凄く美味しかった。


河豚のバター焼き。
美味しいけど河豚はやっぱテッサだと思う。


伊勢海老と鯛の刺身。
まだ動いてました。

仲居さんが伊勢海老の髭をAuthorの箸に引っ掛けて落とす騒ぎの後、

河豚のたたき。
少なくとも東京のセルリアンタワーの刺身よりはずっと好感が持てる。


筍のはさみ揚げとエビチリ。
ちなみに、筍は魚のすり身で挟んでありました。
あと、紫蘇の葉を破いたのはAuthorです。
写真撮る前に突いてしまった。しかし、パリパリだ。
パリパリ感は出たと思う。パリパリな紫蘇天。


ちらし寿司。
うらじろで蓋してあります。

外して、植えの長芋を乗せるとこんな感じ。


香の物と、さっきの伊勢海老を使った味噌汁。
ばらばらの海老がそこかしこにいて食べにくい。


デザートはラ・フランスと苺、ロールケーキ。
ちょこちょこ売ってた由布院ロールだろうか。

3日間通して個人的に思うのは、
食事はもっと簡素で良いんですが。
あんまり簡素なのもアレですが、
もう少し控えてもいいと思う。

本格的に観光の日

今日は本格的に観光の日

とはいえ、朝食

なんかいろいろ。
アルミホイルはしいたけ。

しいたけ美味かった。焦がしたけど。
年々普通の食事に無感動になって行くような気がするなぁ。
実は朝はバイキングの方が好きだったりするんですよね。
朝からそこまで食べないし、朝から嫌いなもの食べなくてすむしw

で、まぁ、御飯食べて
金鱗湖へ。
何で金鱗湖かっていうと、夢が壊れるので書きません。
でも、今ぐらいの時期に風のない朝、
霧に包まれて凄いらしい。

残念な事に晴れ晴れとしてました。
朝、風強かったのかな。
目標は早朝だったのか?

で、そのあとは目標も無くフラフラと歩く人と、
地図も読めないフラフラ歩く人たちと別れて適当に散策。
お土産を探しながら、
駅前通、由布通り、湯の坪街道と、そのわき道の全ての店を一通りめぐりつつ、
櫟の小道、田園通り、参宮通りと、全然観光客がいないところをめぐりました。
(殆どいないけど、数人のレンタサイクルの人と、2台くらいの人力車(案内付)とすれ違いました。)
そんな事をしつつ、湯布院トリックアート美術館は画家の技力不足を感じて入り口でUターン。
本藍染の専門店は気に入った柄が特に見つからず、
天日工芸彫刻館は休館日、
アトリエときでは、矢作のペン立てとか興味なかったので体験工房は中止、
由布院ステンドグラス美術館は併設の教会とセットで、
かつ見学しないとステンドグラス体験はさせてもらえないとかめちゃくちゃ書いてあるので、
(しかも、入館料が微妙に高い。)スルー。
宇奈岐日女(うなぎひめ)神社を参拝。

TBS様紹介の日本一うまい唐揚げという事で、
入ってみた『からあげのやまひこ』。

・・・からあげ?
1639人の人間が骨まで齧って食べたそうな。
で、28人の人間が歯を負ったとか。
当然チャレンジしてません。
ちなみに1800円です。ぶっ高値です。
柚子豆腐は美味しかった。

ちなみにセットにした時に割引が無いと考えた場合、
各種セット(3種類)と、単品メニューから割り出した値段は、
からあげ:800円
柚子豆腐:300円
スープ:300円
御飯(漬物付):400円

…値段設定がイロイロぶっ飛んでいる。

ダンナが写真家をやっているらしく、
隣にアトリエが併設。
写真とか売ってました。
随分昔話題になった左馬の写真家だったようで、
開運グッズ状態になってました。
お礼の手紙とか来てましたけど、
むしろ気味が悪い。
あと、引越し前なのはわかったけど、
土足禁止なら床の掃除してください。

でも、店内からの眺めは結構良かった。
自分の座った向きが悪くて、反対に座ればよかったと思いつつ、
面倒だったのでそのままでした。


これは店内からの写真じゃないですが、概ねこんな感じです。

ちなみに唐揚げというかチキンは大味で、
しかもでかいので食べてる間に冷めてしまって、
終盤微妙でした。

と、昼は割と突っ込みどころが多かった。
ごはんだけじゃなくて、ね。

夜は、

左の皿が、先付の蛸酢味噌合え。
正面の皿が、前菜として左手前から、蛤田楽、オマール海老、地鶏たたき。
海老と鳥は寿司です。
で、奥の列が左から蛸のジュレと、豊後牛西京焼き。
右奥が、鯛の刺身

この後、椀物で鯛骨蒸しが出ましたが、
ちょっとイロイロとあわなかったので人に譲ったので割愛。
柿グラタンが出たんですが、写真撮り忘れました。
柿の実にグラタンをつめて、皮ごと食べられるスイーツ系グラタンです。
トマトでやるのが割と定番な気がする。


続いて右は、豊後牛陶板焼き。
中央奥は鳥天。ちなみにAuthorは讃岐製麺のとり天の方が好きでした。
で、手前は『河豚刺し』の予定だったんですが、向こうの取り違えで馬刺し。


御飯と香の物に年越し蕎麦。

すっかり忘れてたけどデザートも有りました。
マンゴシャーベットと、メロンでした。

昨日に引き続き、
仲居さんが見てて切なくなるほど不慣れでした。
もしかして、冬しかやってなくて、
毎年バイトでも雇うのかしらん…。

メニューがわからなかったり、
陶板焼きの板を取り皿として持ってきたり、
なんかあわあわしてて・・・。
うーむ。

ま、いいですが。

夜も突っ込みどころが多かったという話。

今年は由布院

今年は由布院です。

あ、毎年恒例の年末年始家族旅行です。

なんか昨日の夜から調子が悪い。

今回はドタバタで事前計画あんまりなので、電車です。
最寄駅まで車でいって、名古屋駅へ。
名古屋駅から新幹線で小倉へ。
小倉からにちりん(83号だったか?)で大分へ。
大分手前の別府で列車がホーム内で止まったらしく15分遅延。
別府で降りた客も乗せて、大分へ。
で、大分から由布院へ。

出発が6:30頃で、到着が15:00頃
取りあえず宿までタクシーでいってもらって、
その日はのんびり。

ちょっと調子が悪かったので朝昼食べてませんw
で、夕食は、

右手前の杯が、食前酒の柚子湯。美味しかったです。
左手奥ガラス瓶の中が、先付の牡蠣のしぐれ煮。牡蠣苦いと思ったけど然程でも無かったです。
左の鍋っぽいのは後ほど。
中央手前の皿は前菜で、左手奥が鮎の甘露煮、
隣のグラスにキノコの白合え、その隣の蓋物がなまこ、
手前左側が牛タンの福砂焼き、隣は鮟肝。
奥の皿は御造里で、アラ(クエです)と鯛、マグロだったかな。

更に奥は、対面に座ってた母の料理です。
母は魚アレルギーなので鴨のローストになってますね。

河豚と蕪の炊き合わせ。河豚の骨を分けるのが面倒な食べ物。


豊後鯖と白葱マリネ。

本当は豚の朴葉焼きがあったんですが、
朴葉焼き嫌いなので人に食べてもらったので割愛。


あんこうの唐揚げ。らっきょうの唐揚げも着いてます。


きじ御飯と、なめこ真丈蓮根すり流し(椀物)に香の物。
何が主役なのかわからない皿。
真丈ってそうやって書くんだ~。


果物のグラタン。
カスタードクリームっぽいです。

こんな感じでした。

鍋ドコ行ったって?
写真撮り忘れました。
豊後牛と木の子のしゃぶしゃぶ、でした。
キノコおいしかった。


総評としては、
・あんこうの唐揚げは食べにくい。
・やっぱ牡蠣は岩がきを生でいくに限る。
・あらに鱗がついてた。
・香の物がでしゃばりすぎ。
・豊後牛とか豊後鯖とか初めて聞いた。
・真丈ってそうやって書くんだ。
・キノコ美味しかった。

そんな感じでした。

ちなみにこの辺ネット回線着てないので、
しょうがないのでスマフォ、PC間をテザリングする技術を、
習得しました。

部屋にでかい檜風呂の内湯があるので、
貸切風呂の予約とか、大浴場に行ったりとかしなくて良いので楽ちんでした。

・・・自分で湯もみしないと熱くて入れないけどw

今日は朝から戻り道

今日は朝から戻り道です。

相変らず早起きで不思議なピロ式さんと、
取りあえず帰還ルートへ。

なんか有るだろうと思って出るものの、
全然無いので、途中ですき屋で朝食。
折角なので唐揚げ明太マヨとか食べてみた。

で、あとは各地で道の駅とか寄りつつ、
帰還。

ちなみにすき屋に行く前に道間違えて、
道の駅にいったんですが、
ここもまた無駄に広かった。

秋田県出たら一気に道の駅の規模が小さくなって吃驚した。
ちなみに秋田過ぎるとすぐ秋田土産売ってなくなるのはどうなんだろう。
あ、そういえば、ババヘラアイスは秋田過ぎても売ってた。

帰りは結構すんなり帰ってきて、
びっくりドンキーで夕飯食べて解散。

しかし、パーキングエリアより小さいサービスエリアには正直戸惑いを隠せなかった。




そうかー、クイズのアプリ始めたから朝早起きなんだな~。とか思った。
そんな旅行でした。
プロフィールのようなもの

社殿守 カダン

Author:社殿守 カダン
愛知県北部及び北西部方面を活動拠点にする、謎の生き物。
こっちに必要以上に詳しく書いてあります。
魂の色は色。

使い道の無いカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー別一覧
ここ最近の動向達
割と最近の記事

割と最近のコメント

最新のトラックバック
御機嫌なリンク集とか
陽泉 燕那さんのブログ
米伍 舞荷さんのブログ

ビートルさんのブログ

よもぎさんのブログ

春月 風華さんのブログ
∞*ウィンド ベル*∞
朴真 瑯さんのブログ
ロウなキゲキ

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター
親ばか同盟
Authorが参加しているさぽているの同盟様。
盟主は米伍舞荷様です。
さぽているがサービス終了したので、収束。
激しく応援中
基本ツールの詰め合わせ

QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。
掲載に問題がある事がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。